「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

小待宵草

コマツヨイグサ (アカバナ科マツヨイグサ属)

我家から海岸までは車で10分ほどです。そろそろキス釣りのシーズンになりますので、釣れているかと早起きして出かけてみました。朝凪の砂浜には釣り人の姿はなく、海浜植物が朝日を浴びています。潮風が爽やかでとても気持ちがいいです。
梅雨に入るとキス釣りの人、梅雨が明けるとサーファーがやってきます。
コマツヨイグサは砂丘に生えるマツヨイグサの仲間で草丈は10cm弱、花は陽に当たると赤く縮みます。

コマツヨイグサ1301


コマツヨイグサ1302


コマツヨイグサ1303


コマツヨイグサ1304


コマツヨイグサ1305

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/06/12(水) 23:57:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<浜苦菜 | ホーム | 藤箕>>

コメント

短い生涯

コマツヨイグサ。

朝凪の浜で綺麗に開花。
日が差すと、赤く縮む。

あまりにも短い花の生涯。
  1. 2013/06/13(木) 16:50:17 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
こんばんは。

マツヨイグサは夜に咲いて朝には萎むとされていますが、日中でも咲いていますねv-12いずれにしても一日しか咲いていられないってことですけど・・・・。
今回分かったことは、ハマヒルガオは朝日に当たりながら開き始めるってことで、アサガオより少し寝坊助だってことでした。
  1. 2013/06/14(金) 19:01:06 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2276-346f7c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する