「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浜苦菜

ハマニガナ (キク科ニガナ属)

ハマニガナはニガナ属の中では草丈が短く、地下茎が砂丘の内で延びるので砂の上に葉だけが現れ、砂の中から直ぐに花柄と花弁が出ているように見えます。
ニガナ属は傷めると苦い乳液を出すことから苦菜と言われているのでしょう。花弁が6枚以下がニガナで7枚以上がハナニガナとされています。ハマニガナは16枚なのでハナニガナになります。ハマハナニガナ(浜花苦菜)というのが本来の名前となるべきなのですが「くちがままらない」のでハマニガナになったのでしょう?

ハマニガナ1301


ハマニガナ1302


ハマニガナ1303


ハマニガナ1304


ハマニガナ1305


ハマニガナ1306

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/06/13(木) 22:04:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<浜防風 | ホーム | 小待宵草>>

コメント

【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

(´・∀・`)アラー

ハマニガナってあるのですか???

山でしか見たことがありませんね・・・

我が家の畑にもニガナ咲いていますが・・・

花弁が多いですね~゚+.(´∀`*).+゚.にこ

いつもv(^∀^) ぁりがと~ございます
  1. 2013/06/13(木) 22:23:29 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

畑ちゃん
こんばんは。

畑ちゃんの畑のニガナは花弁が少ないのですね。
ハマニガナの花弁はハナニガナより花弁が多い様でジシバリに似ています。
空き地に咲いているハナニガナは花数が多く色合いが少し濃くてとても美しいく、わたしはこのハナニガナが好きです。いずれにしてもニガナの仲間は美しい雑草ですね。
  1. 2013/06/13(木) 23:33:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2277-c49f712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する