「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蝶々

モンキチョウ (シロチョウ科 紋黄蝶)
ベニシジミ (シジミチョウ科 紅小灰蝶)
ヤマトシジミ (シジミチョウ科 大和小灰蝶)

涼しい早朝に写真をと、車に乗ったところフロントガラスが朝露でびっしょりと濡れていました。
草に付いた朝露で靴もズボンの裾もびっしょり濡れます。
暑さの厳しい日が続いていますが、秋の兆しです。

↓モンキチョウ① 羽根に朝露が付いています。
モンキチョウ1301


↓モンキチョウ② 朝日に透けて羽根表の黒い紋と草葉の陰が羽根の模様のように見えました。
モンキチョウ1302


↓ベニシジミ① 可愛いベニシジミも身構えると凛々しいです。
ベニシジミ1301


↓ベニシジミ②
ベニシジミ1302


↓ヤマトシジミ① 小さくて地味な灰色の蝶ってのが漢字名の由来でしょうか?
ヤマトシジミ1301


↓ヤマトシジミ②
ヤマトシジミ1302

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/17(土) 23:21:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<屁糞蔓 | ホーム | 河原撫子>>

コメント

モンキチョウに朝露がついているのって 初めて拝見しました~ 汗 汗 v-8
とてもきれいです。

朝早く起きないと無理でしょうね。

これだけそばに寄れたら指に乗せるのも夢ではないですね~
  1. 2013/08/19(月) 01:41:59 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

低血圧の人は早起きがつらいですが、蝶々も低体温の早朝では動きが鈍いですから、撮りやすいですねv-8
朝露が重くて飛べないかと近づいたら、飛んで行ってしまいましたv-8
でも、追っかけて撮ったのが2枚目です。朝露が少し取れた程度です。
陽光に当てないと露は消えないようです。
  1. 2013/08/19(月) 22:51:26 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2311-2ee071bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する