「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

屁糞蔓

ヘクソカズラ (アカネ科ヘクソカズラ属)

こんな名前を付けた植物学者を見返してやろうと、あちらこちらと美しい花を探してようやく見つけました。

↓別称の早乙女花に相応しく清楚でしょ。
ヘクソカズラ1301


ヘクソカズラ1302


ヘクソカズラ1303

↓ヤイト(お灸)花らしいでしょ。
ヘクソカズラ1304


ヘクソカズラ1305


ヘクソカズラ1306

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/08/19(月) 22:43:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<伊知比 | ホーム | 蝶々>>

コメント

たまに

みかけます。かわいそうな名前というか 付けた人のセンス・・・・・
そういえば やいとの後のように見えます。疲れ切ったときは 鍼灸に
通う小紋 やいともしてるようですが・・・寝てるしv-12
  1. 2013/08/20(火) 06:41:47 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

針は痛くないそうですが、ヤイトは熱いでしょうねv-12
されるより、やってみたいですね。落語の「幇間腹(たいこばら)」みたいにv-8
  1. 2013/08/20(火) 23:36:04 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

名前には期待感大

になりますが、おっしゃるとおり
清楚でもあり、可憐でもありますね。
どうしてこんな名が付いたのか
おるごどんさん風には、
こんなかんじでしょうか。

屁クソのヘースケと言われていた男が
森で野糞していたら、
あまりの臭さに、まだ蕾だった野草が
一気に花開いた、ということだとさ。

うーん、いいですね。
どの花も綺麗です。
またお邪魔します。
  1. 2013/08/27(火) 00:40:08 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

>屁クソのヘースケ<
ひどい名前を付けた人のことでしょうかv-8

わたしのストーリイーでは
植物学者のヘースケさんが、野原で大の方をして運悪く紙の持ち合わせが無いことに気が付き、何か紙の代わりになるものは無いか、「オオ神よ(紙よ) 我を助けてくれたもう」と祈ったところ、近くに早乙女花が咲いていて、その葉で拭いた。しかし、葉が小さいので手に付いてしまった。
「紙(神)に見放された時には ウンは自らの手で掴め」v-8なんてことに・・・・。
  1. 2013/08/28(水) 01:14:07 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2312-48615ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する