「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

日本薄荷

ニホンハッカ (シソ科ハッカ属)

写真を撮っていると、ハッカの周りには爽やかな香りが漂っていて、暑さも少し和らいだ気がしました。
日本原産のハッカをニホンハッカとかワシュハッカ(和種薄荷)、または単にハッカと言っているようで、外来種のハッカをヨウシュハッカ(洋種薄荷)、又は単にミントと言っているようです。
見た目の違いはニホンハッカの花は葉の脇に輪状に咲くのに対して、ミントは枝先に円錐形の穂咲きです。

ニホンハッカ1301


ニホンハッカ1302


ニホンハッカ1303


ニホンハッカ1304


ニホンハッカ1305


ニホンハッカ1306


ニホンハッカ1307


ニホンハッカ1308

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/08/28(水) 22:35:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<小車 | ホーム | 百合水仙>>

コメント

おはようございます!

この手の植物の同定は ウィキの画像一覧などを見ても 両方がごっちゃになっているので 苦手でスルーしていましたが 穂咲がミントで 葉腋に輪生するのがハッカなんですね。メモ! メモ!

あと 葉先がとがっているとか 萼片がとがっているとかもありました~

白がとても美しく清楚ですね~
今度見つけたら どっちかすぐにわかるかな~
  1. 2013/08/29(木) 09:30:54 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

ハッカは種類が多くて同定しづらいですね。
ネットの世界ではいろいろなハッカが出てきますが、
私の周りのハッカは2,3種類だと思います (ということにしておこぅっとv-8)

写真のハッカは草丈1.5mにもなる大株の群生で田んぼの畔に咲いていたものです。葉の色は濃緑色で不味そうです。葉を揉まなくても近づいただけで爽やかな香りがします。

一方、河原や畑や民家の庭で見かけるハッカは穂咲きで草丈は50cm程でしょうか、若葉は丸っこくちょっと縮緬がかっており、青紫蘇の葉の様な柔らかな緑色でアイスクリームに乗っかっているミントの葉と同じです。

花の付いていない時期の見分け方は
香りとは関係ありませんが、葉が美味そうなのがミント、不味そうなのがハッカと覚えておけばまちがい内科、眼科、耳鼻咽喉科とv-12

  1. 2013/08/29(木) 23:28:10 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2317-d5cc8c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する