「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

TOTO 小便器用フラッシュバルブ

我家の男子用小便器の流れが悪くなりました。歳と共に出が悪くなるのが小便です。
こういう場合はフラッシュバルブのピストンを交換すれば簡単に直るのですが、とりあえず分解掃除してみました。



TOTO 小便用フラッシュバルブ1300


↓黄色〇で囲まれた水量調整弁をマイナスドライバーで廻して止水します。赤〇で囲った部分のナットをスパナで廻してフラッシュバルブ内のピストンを取り出します。緑色〇で囲ったナットを回して押しボタンを外します。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1301


↓中央のネジを持って上へ引き上げればバルブピストンが外れます。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1302


↓バルブピストンと押しボタンを外した状態。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1303


↓取り外した部品、左から 押しボタン、バルブピストン、蓋。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1304


↓ホームセンターで売っているであろうバルブピストン。(買えないのでネットでパクッた新品部品の写真)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1305


↓バルブピストンの分解手順(1) 白いプラスチックをモンキーレンチで廻して外します。
ステンレス製のプラスネジはフラッシュバルブの作動時間を調整するものですから回したり外したりしてはいけません。(右回りで閉めれば排水時間が長くなり、左回しで緩める方向に回すと排水時間が短くなります)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1306


↓バルブピストンの分解手順(2)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1307


↓バルブピストンの分解手順(3) 白色のプラスチックリングを反時計方向に回して外すと下のゴムパッキンを取り外すことができます。
黄色〇で囲った穴が詰まっていると水が止まらない等の原因となりますので詰まっている場合は掃除が必要です。分解手順(10)(11)(12)を参照。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1308


↓バルブピストンの分解手順(4)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1309


↓バルブピストンの分解手順(5) 網目状のプラスチックリングはストレーナ(ゴミフィルター)ですから、汚れていたり目詰まりしていたら歯ブラシ等で掃除します。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1310


↓バルブピストンの分解手順(6)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1311


↓バルブピストンの分解手順(7)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1312


↓バルブピストンの分解手順(8) 
TOTO 小便用フラッシュバルブ1313


↓バルブピストンの分解手順(9) バルブピストンは以下の部品で構成されています。組立は分解手順の逆で行ってください。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1314


↓バルブピストンの分解手順(10)
TOTO 小便用フラッシュバルブ1315


↓バルブピストンの分解手順(11) 手順(3)手順(10)で黄色の〇で囲った穴の拡大写真、穴の直径は1mm程ですが、反対側では0.5mmですから、ゴミが詰まっている場合、こちらから突っついたら中でゴミが詰まってしまう可能性があります。したがって、詰まったゴミを撮る場合は手順(12)の要領で行った方が安全です。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1316


↓バルブピストンの分解手順(12) 上記分解手順(11)の反対側です。穴はかなり小さく肉眼では見えません。この穴はストレーナの内側にありますので分解手順(6)まで分解しないと掃除できません。太さは0.5mm程でしょう。釣り糸の4号か5号でこちら側から突っついて掃除します。
TOTO 小便用フラッシュバルブ1317

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2013/10/01(火) 00:10:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<枸杞 | ホーム | 関東大震災90周年 復興とナショナル金銭登録器>>

コメント

むうー本当にすごい

お晩です、この記事は、
ホームセンターのアドバイザーでも書けませんよ。
書けなくても出来ますかしら?疑問です。
どうしてこれはどまでに分かりやすく
ビジュアルで説明できるのでしょうか。
お花のコメントは科学的でもあり情緒的でもあるのかなという印象ですが、このDIYはとにかく
論理的ですね。どうりで、私の怪しい記事で
眠れなくなってしまうわけです。
また、お邪魔します。
  1. 2013/10/05(土) 23:36:32 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

私の知能は3歳児並みなのです。
いつも「なんで?」「どうして?」とクエッションマークだらけなんです。
趣味がDIYですから、新しいものを買うより「直した~い」が先に立ち、なんでも分解します。
写真のバルブピストンは本来分解するものではなくセットで交換するものなので、どうしても分解したいという3歳児達の為に書いているのですv-8
  1. 2013/10/06(日) 00:24:18 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2341-e468ebe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する