「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

水引草

ミズヒキソウ (タデ科ミズヒキ属)

花序が垂れ下がっていないとか、小花と小花の間隔が広いとか、殆んどのタデ科の花弁(ガク)は5枚であるのに対してミズヒキソウは4枚であるところなどがタデ科ではないような感じです。
でも葉柄や小花の根元に鞘状の托葉があったり、殆んどが閉鎖花であったり、花弁のように見えるのが実はガクである所を見るとやっぱりタデ科なんですね。

ミズヒキソウ1301


ミズヒキソウ1302


ミズヒキソウ1303


ミズヒキソウ1304


ミズヒキソウ1305


ミズヒキソウ1306

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2013/10/05(土) 23:08:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<彼岸花 | ホーム | 凡篤蓼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2346-3a0fca77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する