「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

彼岸花

ヒガンバナ (ヒガンバナ科ヒガンバナ属)

山代温泉の近くの狐山古墳に咲く彼岸花を見てきました。
賞味期限ぎりぎりでしたがまだ少しは咲いていました。
今日は暑い一日で、強い日差しの中で彼岸花に訪れる蝶と戯れていて汗びっしょりとなりました。
温泉街で食事をとり、温泉に入ってさっぱりとして帰ってきました。

ヒガンバナ1311


ヒガンバナ1312


ヒガンバナ1313


ヒガンバナ1314


ヒガンバナ1315


ヒガンバナ1316


ヒガンバナ1317


ヒガンバナ1318


ヒガンバナ1319


ヒガンバナ1320

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/10/07(月) 00:45:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<並揚羽 | ホーム | 水引草>>

コメント

あらあら

彼岸花の一生が 人の一生に見えてきます。
ボロボロになっても よれよれになっても
決まった寿命まで 生きなくちゃ!
まっかな花と 黒い蝶
良い写真ですね。
  1. 2013/10/07(月) 17:13:08 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

若いということがどれだけ素晴らしいことなのか、
人生はやり直しがきかないとか、
歳とって気が付くんですね~v-8
体にガタがきても頭が若い時のままでは後悔することばかりです。早いとこボケて残りの人生を楽しみたいものです。v-8

黒い蝶さん、火炎地獄を連想しますよね。
  1. 2013/10/08(火) 00:41:36 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

ヒガンバナにアゲハ さん 画になりますね~
まさに焦熱地獄に焼かれるチョウさんみたいです。

私も撮りましたが いつかTBさせていただきますね。
  1. 2013/10/09(水) 16:09:47 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

>「焦熱地獄」<
そうだったのですか、てっきり「火炎地獄」だとおもっていました。
このところ毎日暑くてなんにも悪いことをしていないのに炎に焼かれているみたいですね。(品行方正な私に地獄なんて関係のないことですが)v-12
  1. 2013/10/09(水) 21:49:45 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2347-752c7027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する