「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CRSHARP 美品だがジャンク

SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR

【注意】ストーブやファンヒーターの分解修理は専門の事業者に依頼しましょう。素人修理は火災、ガス中毒など重大な事故につながります。

「お父さん電子レンジが届いたよ~」と愛人。俺はお前のお父さんじゃなくって情夫だろう!
オークションで落札した石油ファンヒーターが届いたようです。石油ストーブでは危険物なので品名は電子レンジとなっていました。

オークションで石油ストーブを購入する場合は、
①使用頻度の少ない温暖な気候の地域の物に限ります。かといって沖縄では送料が高くつきます(沖縄でストーブ使う?)。
②「通電確認OK」などと言うのは電源が入ったというだけで、しばらく使うと「換気エラー」とか「勝手に止まる」などの問題が発生する可能性大です。そもそも廃品回収や捨てられた物の可能性大です。
だから、故障している物の方が安くて安心です(無償で直せるなら)。

今回のファンヒーターも「美品だがジャンク、しばらくすると『E-1』とエラーメッセージが出ます。
メーカー取り説によりますと、予熱時気化器温度が上がらないエラーだそうです。」とのこと。
出品地は福岡県筑紫郡 価格は3000円です。


↓美品です。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1301


↓ファンに埃も付いていません。使用頻度が少なそうです。
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1302


↓電源を入れてしばらくすると「E-1」のエラー表示です。
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1303


↓制御回路、組み立て時に配線ミスをしないように配線の写真を撮っておきます。赤い線が付いているのがヒーターのコネクターです。
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1304


↓ヒーターの導通を測定します。導通がありません、ヒーターが断線しているようです。
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1305


↓こちらは、我が家にあるジャンクから外したヒーターの導通確認、約0.8Ωと思われます。
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1306


↓我家のジャンクから外したヒーター。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1307


↓我家のジャンクから外した温度センサー(念のために交換)
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1308


↓燃焼室のユニットを外す為に、配線(電子基板側のコネクター)と給油パイプ(2ヵ所)を外しておきます。
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1309


↓給油パイプをレンチで外します。(管の中に残っていた灯油が漏れますので注意)
SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1310


↓左のナットを固定して右側のナットを緩めます。給油ポンプの方は下を固定して上のナットを緩めます
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1311


↓電子基板のコネクターを全部はずして、基盤を取り付けてある金属フレームごと外します。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1312


↓電子基板を外し燃焼室の前にある金属のガードやフレームを外します。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1313


↓燃焼室ユニットを手前に引き出します。残るのは裏の送風ファンだけとなります。8年使ってこの程度のホコリです。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1314


↓燃焼室ユニットの下側にあるバーナーユニットをバラします。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1315


↓オレンジ色の線につながっているのが気化器の予熱ヒーター。今回はこのヒーターが断線しているようです。
白い線につながっているのはヒーターの温度センサーです。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1316


↓ヒーターを固定している金具を外します。この金具は中にバネが入っていてその力でヒーターを気化器に圧着しているのです。金具を上から押してフックを外して後ろへずらすと外れます。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1317


↓左がヒーターを固定する金具、右がヒーター、下がヒーターのホルダーで白く写っているのは断熱用の石綿です。(アスベストではないよね?)
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1318


↓分解したついでに気化器のニードル弁をクリーニングしておきます。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1319


↓分解したついでに、炎センサーをクリーニングしておきます。
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1320


↓分解の逆の手順で組み上げます。

ヒーターが正しく動作しているかを確認します。
ヒーターのコネクターにテスターを取り付けて、電源をいれます。ヒーターに電圧がかかればOK、しばらくしてエラー表示がなく点火すれば問題なし。念のため点火後しばらくしてヒーターへの通電が無くなることを確認する。(ヒーターに電圧がかかりっ放しだと回路に異常がある。ただし燃焼中でもヒーターには時々1~2秒の通電があります。別の同型ファンヒーターでも確認済み)
\FC2新しいフォルダ\SHARP 石油ファンヒーター OK-S58CR1321


シャープ石油ファンヒーターの修理記録は別の記事もあります。下記のURLも参考にしてください。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2580.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2412.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2391.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1971.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1845.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1834.html


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2013/10/26(土) 22:23:25|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<秋桐 | ホーム | 蜂巣>>

コメント

ひゃぁ~~

これは≪危険≫そのものです!。
一応百拍手!
  1. 2013/10/28(月) 00:04:13 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。

派遣やアルバイトの従業員が直すより、この道40年の私の方がよっぽど安全で~すv-8

それよりも怖いのは kaach さんのような高齢者が普通に街中を車で走っていることですよv-12
  1. 2013/10/28(月) 21:54:05 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/09(火) 19:14:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

大変助かりました

同じ型のストーブが点火してのち、10分以内に要換気のコード表示でストップを繰り返してしまい、駄目元で案内に従って分解掃除をしました。厚くこびり付いていた燃えかすをワイヤーブラシで除いて、ニードルも掃除をしました。 写真を何度も参考にしました。今は、快調に青いほのが燃えています。ありがとうございました。コネクターは本数が多かったので抜いたソケットに、ポジションのアルファベットと色名を紙に書いて貼っておきました。iphoneでも撮っておきましたが・・・・
  1. 2016/11/28(月) 21:31:15 |
  2. URL |
  3. 渡辺  #-
  4. [ 編集 ]

渡辺さん
おはようございます。

直って良かったですね。
「快調に青いほのが燃えています」
これが重要です。

「換気エラー」って二酸化炭素や一酸化炭素を検査しているのではなく、炎の燃え具合をチェックしているだけなんです。
最近の住宅は気密が良いですから、時々はお部屋の換気を行ってくださいねv-8
  1. 2016/11/29(火) 09:02:46 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

参考になりました

はじめまして
記事を拝見して型番OK-N42SRの気化器の掃除を試みようと奮起しましたが、気化器とソレノイドが外れない事態に陥りました。
レンチでも回らず、少し叩いてもビクともしません。
7年くらい前にメーカー修理に出して気化器本体を交換した経緯があるのですが、メンテしたアルバイト・派遣社員がノリ付けでもしたのかなぁ?
気化器に辿り着くまでの分解作業の労苦と外れないアクシデントで疲れてしまいました。
気化器ノズルからニードルの先端が出ていないので溜まっている燃焼カスを取り除きたいのに残念です。
Oリングが焦げることを承知の上でこのままバーナーで炙れば外れるかな?
  1. 2017/03/11(土) 13:14:27 |
  2. URL |
  3. みゃ〜も #PlFzNsA6
  4. [ 編集 ]

みゃ〜も さん
こんにちは。

>Oリングが焦げることを承知の上でこのままバーナーで炙れば外れるかな?

炙っても焼いても外れないでしょう。

たぶんOリングは手に入らないと思いますのでバーナーで焼くのは止めてください。最近シャープは個人には部品を売ってくれません。
バーナーで焼いても燃焼カス(焼き付いたカーボン)は取れません。ソレノイドのコイルも焼けてしまいます。v-12

強く締めあげてあると小型レンチやスパナ程度では回らないかもしれません。
私は大型のモンキーレンチ2本で回しています。
バーナー側は銅なのでレンチの口をしっかり閉めこまないと角を舐めてしまいます。ソレノイド側はレンチを合わせる箇所が1カ所しかない上に幅が狭いのでモンキーレンチが十分に入らず、舐めてしまうと丸くなってしまうのでこちらもモンキーの口をしっかりと締めて作業してください。もし失敗して丸くなったらヤスリで削って再チャレンジして下さい。

私は年末年始で新たに2台直しました。v-8
  1. 2017/03/11(土) 18:47:15 |
  2. URL |
  3. orugodon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2364-4a2829ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する