「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

紫式部

ムラサキシキブ (クマツヅラ科ムラサキシキブ属)

源氏物語を書いたのは紫式部で、枕草子を書いたのは清少納言です。
夏に庭でピンク色の小さな花が咲き秋に小さな紫の実をタワワに付けるのは小紫(コムラサキ)で、山で見かけるのは紫式部(ムラサキシキブ)です。


ムラサキシキブ1301


ムラサキシキブ1302


ムラサキシキブ1303


ムラサキシキブ1304


ムラサキシキブ1305


ムラサキシキブ1306

テーマ:青い実 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/23(土) 00:19:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<小真弓 | ホーム | 臭木>>

コメント

当地の山で見かけるのはヤブムラサキと呼び、葉の表面が猫に触ってるような肌触りで気持ち良いです。
  1. 2013/11/23(土) 07:11:17 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

九ちゃん
こんばんは。

こちらではヤブムラサキは見かけませんね。
我家にはコムラサキとムラサキシキブが生えているのですが、ムラサキシキブは陽当たりが良くない場所に生えているのでヤブムラサキではないかと、確認してきましたが、気持ち良い肌触りではありませんでした。
写真のムラサキシキブは山で撮ったものです。
  1. 2013/11/23(土) 23:52:01 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2385-5ff82761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する