FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

半夏生

ハンゲショウ(ドクダミ科ハンゲショウ属)
webの「植物園へようこそ」によりますと
『“半夏生”とは太陽の黄経が 100 度になる日で,夏至から 11 日目(7 月の 2 日頃)です。植物としての“半夏生”もこの頃に花をつけるからこの名前になりました。
 別の説では,花に近い葉っぱの一部が白くなり花よりも目立つので,“半化粧”だともいわれます。
 なお,“半夏”という漢方薬がありまして,それはカラスビシャク(烏柄杓)からとれるものです。カラスビシャクが生じる頃だから季節としての“半夏生”という命名があるというものです。』
ハンゲショウ



雑草が伸び始める春先に草取りをしているとハンゲショウからとても良い香りがします。
ハンゲショウ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/07/05(水) 19:40:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<梔子 | ホーム | 捩花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/239-642dffe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する