「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

金沢城に熊が現れる?

昨日の未明に金沢城公園下の尾崎神社に熊が出没したようです。
熊は金沢城公園に逃げ込んだということで、警察や猟友会などが銃を片手に捜索しました、人間だけではなく熊も怖かったことでしょうね。今日午後になっても見つけられず、熊は山に戻ったと推測して捜索をあきらめたようです。
先日、飯桐の実を撮る為に兼六園北側の卯辰山から兼六園と金沢城公園を撮ったので、写真を元に熊がどのようにして金沢城公園まで来たのかを推測してみました。

①小立野台地から兼六園を通って金沢城に入城?
②小立野台地の南斜面を横切って本多町、石浦神社、中央公園、尾山神社、尾崎神社へ?
③犀川の河川敷を伝って夜の片町を通って香林坊から金沢城の下を通って尾崎神社へ?
④卯辰山から天神橋を渡って金沢城のお堀脇から丸の内の尾崎神社へ?
⑤卯辰山から天神橋を渡って白鳥路の崖から金沢城公園へ入って丸の内の尾崎神社へ?



↓写真の森は兼六園です。兼六園は小立野台という金沢市内の浅野川と犀川の中間を東西に延びる台地にあります。写真の左側(東方)は犀川上流の山から続いている小立野台地で、右側は金沢城公園へ続いています。下の写真とつなげると分かりやすいです
兼六園1301


↓写真中央の森は金沢城公園です。写真左側手前の森は兼六園です。中央部には石川門や100間長屋も写っています。右側(西方)は台地の終りとなって崖下には尾崎神社があります。 写真中央を斜めに横切っている白い太線は再来年開業予定の北陸新幹線の高架です。
金沢城公園1301


↓写真は兼六園の雪吊りです。雪はありません。好天に恵まれて雪の代わりに観光客がちらほら。
兼六園1302


↓写真中央は石川橋と石川門、森は金沢城公園の森林。兼六園と金沢城の間には昔お堀があったのですが、今は道路となっています。この道路から金沢城公園へは髙い石垣があって登れません。となると小立野台から兼六園へと下りてきた熊は石川橋(写真中央)を渡って石川門から入城したのでしょうか? ありえない。
金沢城公園1302

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/12(木) 00:58:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鵯上戸 | ホーム | 飯桐>>

コメント

怖い

怖いし とにかく びっくりでした。
熊が出たニュースだけ聞いたので 後は知らなかったです。
熊さんや鹿さん動物の天国に 人が後から入って我が物顔にと 
思っていることでしょうね。
  1. 2013/12/15(日) 12:05:37 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

熊さんは街中で迷子になって山へは帰っていなかったようです。
その後も丸の内あたりで目撃情報があるようです。
民家の庭や公園などに潜んで怯えていることでしょう。
雪が積もれば足跡が残りますのでいずれ逮捕されるのでしょうが、迷子として保護されるのでしょうか?v-8
それとも住居不法侵入で射殺なのでしょうか?v-12
  1. 2013/12/15(日) 23:30:24 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2398-7172ac97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する