「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register 7240 (追記)

ナショナル金銭登録機 7240号 (1929年米国製)

修復完了したはずの骨董レジスターでしたが、金額ボタンのシールやキャップが取れておりましたので修復してみました。
4月から消費税が8パーセントになるのですが、このレジスターには消費税ボタンがありません。
消費税法によりますと納税者は小売業者であって、消費者に納税義務はありませんのでレジスターに消費税ボタンは必要ないのです。


↓年賀状ソフトで金額ボタンのシールを作成し、写真用紙に印刷します。
National Cash Register 7240 1401

↓シールや保護シートを切り抜きます。リングは骨董品に相応しい古ぼけた銅色で揃えました。
National Cash Register 7240 1402

↓ひび割れているリングはタイバンドで締め付けて固定します。
National Cash Register 7240 1403

↓ボンドが固まったらタイバンドを切って完成です。
National Cash Register 7240 1404


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/02/16(日) 23:24:19|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<嵌め殺し窓の結露 | ホーム | Windows XP PCの修理>>

コメント

NCRの古いレジスターを見ただけで

感動ものです、そのうえ、修理まで、
綺麗に生まれ変わりましたね~
再生工場なんですね、ヤクルトや楽天の監督をなさっていた野村監督のようです。
キーを押した時の感触が、今のレジと違って
味わいと、いい音がするのでしょうね。
おばんです、おるごどんさん、またお邪魔します。
  1. 2014/02/19(水) 23:52:42 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

もうかりますか?

 なんでも修復する 凄腕ですね。
 
 で、何を売っています?と言いたいくらい 
 レジスターお持ちですね。昔の物を大事にするって
 素晴らしいです。うちは 洗濯機が いつもどこか悪いんです。 
  1. 2014/02/20(木) 08:26:27 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

>キーを押した時の感触が、今のレジと違って

たしかに、今のレジは金額を打つことがないですもんね~。釣銭も自動で出て来るので頭も使いません。おまけにレジもお客様にさせているんですからね~v-12
大昔のレジのメカニカルなノイズ(音)が堪りません。
  1. 2014/02/21(金) 00:01:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

>何を売っています?

家事も手伝わずに「油を売っています」v-8 じゃなくてレジを売って(打って)います。
今年の冬は雪もあまり降らないので、休日にすることがありません。

昔の洗濯機なら直せます。モーターとベルトしか付いていませんでしたからv-8
最近の洗濯機は使い方さえわかりませんね、洗剤と柔軟剤の入れる場所を間違うとか、全自動で乾燥までさせたらいつまでたっても終わらないとか・・・・。v-12
  1. 2014/02/21(金) 00:20:22 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2419-b34769b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する