「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

SONY MDP-711

SONY MDP-711 は 25年前に購入したレーザーディスクプレーヤーで、私の子供はこのレーザーディスクでアニメを見て育ちました。

昨日、孫が突然「長靴をはいた猫」を見たいと言いまして、プレーヤーにレーザーディスクを入れたのですが画像がでませんでした。
バカの一つ覚えで「ベルトでも切れているのだろう」とプレーヤーのフタを外して見てみましたが数年前に修理したベルトはしっかりと付いていました。
ピックアップのレンズが汚れているのだろうとクリーニング用のCDディスクを入れても回転しません。
綿棒でピックアップレンズの表面を拭いたところ回転するようになりました。でも音も映像もでません。
8cmCDとか12cmCDとか色々なディスクを入れたり出したりしていると中には音が出るのもあります。
これはレーザーの読み取りが弱いのではないか?とピックアップを分解してクリーニングしたところ直りました。
今日も孫が来て久しぶりに「長靴をはいた猫」を見て喜んでいました。


↓手回し式の蓄音機と同じくらい珍しいレーザーディスクプレーヤー。今ではオークションで1円で時々出品されている。
MDP-711 SONY 1401


↓再生できるディスクは、8cmCD、12cmCD、12cmCDV、20cmLD、30cmLDの5種類。DVDは再生できません。
MDP-711 SONY 1402


↓ピックアップを分解するには、黄緑の〇で囲った歯車の噛み合わせを外してピックアップアッセンブリーを分解しやすい場所へスライドさせます。
MDP-711 SONY 1403


↓黄色の〇で囲っているのがピックアップレンズです。綿棒などでそ~っと拭けば綺麗になります。中にもレンズが入っているので赤色の〇で囲ってあるネジを4個外します。
MDP-711 SONY 1404


↓ネジを外すとピックアップは上に持ち上げられますが、フレキシブルケーブルが付いているので強く持ち上げると切れます。
MDP-711 SONY 1405


↓黄色の四角で囲っているのがフレキシブルケーブルです。赤色の〇で囲っている部分にレンズらしきガラスが見えて少し曇っていたので、何も考えずに綿棒を突っ込んで掃除しました。こうやって写真で見るとレンズではなく透過鏡と反射鏡のようにも見えます。エアースプレーで汚れを吹き飛ばす程度が無難だったかも・・・・。
MDP-711 SONY 1406


ベルト交換の過去記事はこちら → http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1216.html

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/03/08(土) 21:54:43|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トイストーリー スリンキードッグ | ホーム | 恋人の聖地 露天神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2422-df330dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する