「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

猿山岬灯台

能登有料道路が無料化して能登里山海道となってちょうど1年、能登半島地震からちょうど7年、
恒例の震災復興能登半島めぐりに行ってきました。

今年もいつもと同じく猿山岬の雪割草、輪島の朝市、海藻料理、馬繋の藪椿、を巡る1泊2日のコースです。

先ず、猿山岬が見える赤神の道の駅で猿山岬灯台(旧)のお勉強です。

海上保安庁のご厚意で、能登半島地震で損傷した猿山岬灯台のレンズが展示されていました。

猿山岬灯台(旧)1401


猿山岬灯台(旧)1402


猿山岬灯台(旧)1403


↓旧猿山岬灯台は水銀層式回転台に閃光レンズが乗っている構造でしたが、展示されているのは上段の閃光レンズ部分です。
猿山岬灯台(旧)1404


↓宗谷岬灯台の時は8面体でしたが、猿山岬では4面体となりました。後部に反射プリズムを取り付けて光を前方へ戻す構造に変更されています。
猿山岬灯台(旧)1405

↓後方の反射プリズムは真ん中が観音開きになっていて、レンズ内部のメンテナンスがしやすい様になっています。
猿山岬灯台(旧)1406

↓光源は2個あって小さい方が予備ランプで大きなランプが切れた時に自動で切り替わる?機構となっています。
猿山岬灯台(旧)1407

↓仕様電球は1500Wですからイカ釣り漁船の集魚灯と同じぐらいでしょうか。
猿山岬灯台(旧)1408

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 23:45:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪割草 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2425-0b871785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する