FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

合歓の木

ネムノキ (マメ科ネムノキ属)

蕾の中では上手に収納されています。
花びらなのか雄蕊なのか分かりませんが赤色から白色へのグラデーションが美しい。
(私が無理やり蕾を割ったのではありません。誤解のないようにね)
ネムノキ01


開くのを待っていると首が伸びてしまいますからご注意!
夜明けと共に一気に伸びて開くのではあ~りません。
この状態で数時間しないと真っ直ぐ伸びません。
ネムノキ02


細かな露が無数に付いていますが写真を圧縮していますので見えづらいです。
ネムノキ03


早朝の合歓の花の上には彼方此方にコガネムシの仲間が眠っていて
日が昇ると動き出して合歓の花を食べ始めます。
日中は蜂や雀蛾などが給蜜に訪れてにぎやかです。
ネムノキ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/07/09(日) 07:36:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<浜防風 | ホーム | 駒繋ぎ>>

コメント

あいかわらずピントバッチリ、綺麗ですね。
最初の写真から見ると、どんな花か想像できませんでした。
最後の写真をみて、やっぱりネムノキだと納得しました。
  1. 2006/07/10(月) 23:07:23 |
  2. URL |
  3. なう゛ぃ #-
  4. [ 編集 ]

あ~深度!

被写界深度が1mmに満たないので無風でナイト撮れません。
早朝の無風状態を期待して行くのですが、それでも微風があって
ボケ・ボツの山です。
陽が昇ると露は消えるし、明るくないと絞れないし、枝の揺れは止まらないし・・・
ア~、シンド!(少しは涼しくなりましたか? かなり寒い?)
  1. 2006/07/11(火) 07:39:25 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/244-2d7ac733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する