「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

合田草

ゴウダソウ (アブラナ科ゴウダソウ属)

白山麓の廃居に咲いていた花です。
果実がやたらと大きく薄っぺらなので菜種や浜大根ではないだろうとは想像できましたが、名前はこの花をフランスから日本に持ち込んだ合田清さんにちなんで付けられたそうです。
別名は「大判草(おおばんそう)」 「銀扇草(ぎんせんそう)」 「銀貨草(ぎんかそう)」などと種の特徴から名付けられているようです。

ゴウダソウ1401


ゴウダソウ1402


ゴウダソウ1403


ゴウダソウ1404


ゴウダソウ1405

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/03(火) 23:01:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<浜茄子 | ホーム | 待宵草>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2468-bb47bbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する