「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浜靫

ハマウツボ (ハマウツボ科ハマウツボ属)

海浜のカワラヨモギの根に寄生する一年草です。
ハマウツボ属は葉緑素を持たないので、必要な栄養素は、完全に他の植物に依存している。ハマウツボの種子は、長年にわたって土壌中で休眠状態となり、宿主の植物の根から生じる特定の化合物の刺激によって発芽する。ハマウツボは発芽すると根のように成長し、近くの宿主の根に付着する。一度宿主に付着すると、宿主から水と栄養素を奪い始める。(Wikipediaよりコピベ)

ハマウツボ1401


ハマウツボ1402


ハマウツボ1403


ハマウツボ1404


ハマウツボ1405


ハマウツボ1406


ハマウツボ1407


ハマウツボ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/05(木) 23:04:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<浜昼顔 | ホーム | 浜茄子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2470-5c57d1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する