「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

波来草

ナミキソウ (シソ科 タツナミソウ)

砂浜の波が来そうな場所に咲いているので波来草と名付けられたのでしょう。
磯浜では岩場より陸よりの草地に咲いていますが、砂浜ではもう少しで波が来そうな場所でも見られます。
タツナミソウの仲間ですが花は穂状花序ではなく葉腋に1つずつ口唇状の花を咲かせます。


ナミキソウ1401


ナミキソウ1402


ナミキソウ1403


ナミキソウ1404


ナミキソウ1405


ナミキソウ1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/11(水) 22:27:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<色絵 紫露草 青椿 花瓶 | ホーム | 大唐米>>

コメント

北海道のクリオネ達が

ゆっくりと水の中を舞っている姿みたい
と、クリオネの本物をちゃんと見ていない私が言うのですから、説得力がたりませんね。
ご無沙汰しておりました、おるごどんさん。
先週末、堀切菖蒲園、白山神社の紫陽花、
小石川植物園でいろいろ花達を写真に収めて
今日少し確認してみたら、ふーんという感じでした。
「お花を撮るのって難しい」と思うと
おるごどんさん宅をお邪魔することにしてます。
何か気持ちが落ち着きました、
いつもありがとうございます。
またお邪魔します。
  1. 2014/06/12(木) 00:01:02 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

そうですね、クリオネに似ていますね。わたくし北海道の流氷博物館?で見ました。

花を撮るときは色々な方向から撮るようにしていますので、下から(裏)撮ったらクリネオみたいに撮れたようです。意識していなかったのですが、見る人によって色々自由に見える感じれるってことが良いことですよね。
お花の写真って、誰が見ても美しく見えますので撮るときはあまり考えないことですね。v-8
  1. 2014/06/12(木) 23:51:38 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2476-e577842f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する