「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

桐の火鉢

先日愛人が、骨董店で桐の火鉢を見つけて買うと言い出しました。
「そんなもん、どこに置くんだ。だいいち片づけておく場所もないし、使う時にはいちいち炭を熾さないと使えないよ!」 
と言いたいところですが、私も使う予定のない蓑(みの)や古い竹籠やカンジキ等いくつも買っているし、壊れたレジスターを十数台も蒐集しているので何も言えませんでした。
せっかく買ったのですから、普段使いできるようにテーブルに作り替えることにしました。


↓桐の木の株で作られています。拭き漆仕上げですが、鉄瓶でも乗せたのでしょうか、漆がやけています。
桐の火鉢 1401


↓樹齢25~30年程でしょうか。
桐の火鉢 1402


↓テーブルにすれば夏に片づける必要もなくなるので、ガラスの天板を買いました。オークションで1円で落札ですが、運賃が2000円も・・・・。
桐の火鉢 1403


↓灰の上に色紙を敷いて、大小のビー玉560個を入れました。この上にひまわりの造花でも乗せるとお洒落かも・・・。
桐の火鉢 1404


↓色紙は100円ショップで、ビー玉はオークションで運賃込みで2000円ほど。
桐の火鉢 1405


↓ガラスを乗せて完成です。
桐の火鉢 1406

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/06/14(土) 23:32:22|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉞(マサカリ) | ホーム | プリンタードラムの花瓶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2479-5ef8c1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する