「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

岩絡み

イワガラミ (アジサイ科イワガラミ属)

名前の由来は蔓性で岩に絡み付くことによるのですが、木に巻き付いて木の幹全体が白い花で覆われるている様に見える方が多いです。写真の木の場合は杉林で何本もの木がイワガラミに覆われて白い花を巻き付けている様に見えました。
アジサイ科の装飾花は花弁が4枚が一般的ですが、イワガラミは1枚なのが特徴です。

イワガラミ1401


イワガラミ1402


イワガラミ1403


イワガラミ1404


イワガラミ1405


イワガラミ1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/06/27(金) 23:13:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<名作切籠曙 | ホーム | 糊空木>>

コメント

下から二番目

凄いですね! 紫陽花の一種 額紫陽花みたいですね。
求菩提山の下 枝川内での 紫陽花祭りで やはり 
石垣にかじりついてるのを はじめてみました。
携帯で撮ったことも 思い出しました。
  1. 2014/06/28(土) 07:08:43 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

花序を上から見るとガクアジサイと同じで外側を装飾花が額の様に囲っていますね。

杉林の手入れがされていないようで、下草は伸び放題、枝も落とされていません。
お陰様で写真のような状態の木が何本も林立していて見事でした。v-8
  1. 2014/06/29(日) 23:20:13 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2485-1e90911f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する