「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

半夏生

ハンゲショウ (ドクダミ科ハンゲショウ属)

節季の半夏生は、夏至の日から数えて11日目にあたる日
もしくは、その日から5日間で、今年は7月2日(~7日)ということです。
半夏生の「半夏」は「烏柄杓(からすびしゃく)」という薬草の漢名からきており、
ちょうど「半夏」の「生」える時期にあたることから、半夏生と呼ばれるようになった。
それは「半夏生」の花が咲く時期だからというものです。

一方植物の「半夏生」は葉の数枚の一部、しかも表側だけが白くなることから、半分化粧をしているように見えることから付いた名前が「半化粧」で、転じて「半夏生」となったと言われています。

ハンゲショウ1401
ハンゲショウ1402
ハンゲショウ1403
ハンゲショウ1404
ハンゲショウ1405
ハンゲショウ1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/07/02(水) 22:39:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<渦紫陽花 | ホーム | 山紫陽花 (4)>>

コメント

こんばんは!

ハンゲショウ 拝見できてよかったです~
近所にあったのですが 引っ越されたようでそれも持って行ってしまわれたようで 今年は残念ながら見ることができませんでした~
  1. 2014/07/04(金) 21:32:35 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

引っ越す時に持っていく程の山野草でもないと思いますが、鉢植えで育てていたのでしょうかね。

葉の一部が白くなって群生している様はなにか不思議な光景に見えますね。
半夏生という名前もなぜか神秘的な感じですね。
  1. 2014/07/04(金) 23:23:59 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2491-e0d14cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する