「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

姫藪蘭

ヒメヤブラン 「ユリ科ヤブラン属」

昨日アップした花はヤブランなのかコヤブランなのか迷いましたが、
今日の花はヒメヤブランに間違いないでしょう。
とにかく小さいです、松林の林床に生えていて葉や花茎の長さが落ちた松葉程しかありません。
ヤブラン属はユリ科なので、花弁の数は6枚ですが、正確には花被片が6枚という表現が正しいようです。
内側の3枚(内被片)が花びら(花弁)で外側の3枚(外被片)がガクなのですが、花びらとガクの区別がつかない場合は両方を花被片といいます。ユリの花やカタクリなども花被片が6枚です。

ヒメヤブラン1401


ヒメヤブラン1402


ヒメヤブラン1403


ヒメヤブラン1404


ヒメヤブラン1405


ヒメヤブラン1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/08/07(木) 22:49:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<森青蛙 | ホーム | 小藪蘭>>

コメント

おはようございます!

ヤブランにコヤブラン ヒメヤブランがあること知りませんでした~ どれもヤブランかと・・・
目からうろこです。

可愛らしいですね~
今度探してみます。
  1. 2014/08/08(金) 07:46:01 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

ヤブランは大きいのでよく目に付きますが、ヒメヤブランはとても小さいので気づくことは少ないです。
あんがい日当たりの良い林床を好みますので下草が茂るような藪では見かけません。下草の少ない砂丘の防風林や海岸の松林で見かけます。
ジャノヒゲより繊細で可愛いです。
  1. 2014/08/08(金) 23:21:41 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

あら♪(ノ)'∀`(ヾ)

なんて可愛いお花でしょう・・・

姫ですか・・・・゜+・(о´▽`о)゜+・にこ

お花は中々分かりませんね~(´ヘ`;)とほほ・・

いつもv(^∀^) ぁりがと~ございます
  1. 2014/08/11(月) 21:47:54 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

畑ちゃん
こんばんは。

小さいものは、動物でも植物でも可愛く感じますね。
子猫や子犬、子ども・・・・。
特に孫v-8
  1. 2014/08/11(月) 22:57:17 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2509-7efee23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する