FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

竹似草

タケニグサ (ケシ科タケニグサ属)

枝の先端に見えるのは、まだ開かない蕾でガクに包まれています。
枝の中間に見えるフサフサしたものは、細い雄蕊で、花びらは見当たりません。
枝のつけ根寄りにあるのが雄蕊が散ってしまった子房部分です。
タケニグサ01


竹似草の名の由来には諸説あって、竹似草、竹煮草などの漢字が当てられています。詳しい解説は晃ちゃんの木草の話
に載っています。本当に詳しく書いてあってトレビアンというか『トレビノの泉』です。
タケニグサ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/07/18(火) 07:23:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<姫檜扇水仙 | ホーム | 山萩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/252-acb7123b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する