「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

犬蓼

イヌタデ (タデ科イヌタデ属)

役に立たない蓼ということでイヌタデという名前をいただいています。
田んぼの畔や道端に群生していて、陽が当たるとピンクの花穂が輝いてとても美しく見えます。
マルバアイの生える場所の雑草取りをしなかったのでマルバアイの代わりに生えてきました。

イヌタデ1401


イヌタデ1402


イヌタデ1403


イヌタデ1404


イヌタデ1405


イヌタデ1406


イヌタデ1407


イヌタデ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/25(木) 22:20:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<凡篤蓼 | ホーム | 白花桜蓼>>

コメント

役に立たないどころか

こんなにも美しい姿をしていて
いいものに出会ったという幸せな気持ちです。
小さな世界の風景は、大きな世界とは違った
世界があるのですね、おるごどんさん。
ありがとうございます、またお邪魔します。
  1. 2014/09/29(月) 20:09:44 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

大きい物より小さい物を可愛く思うのは、日本人の本能ではないでしょうか?
枕草子 第146段
 うつくしきもの 瓜に描きたる児の顔。雀の子の、鼠鳴きするに、躍り来る。二つ三つばかりなる児の、急ぎて這ひ来る道に、いと小さき塵のありけるを目ざとに見つけて、いとをかしげなる指にとらへて、大人などに見せたる、いとうつくし・・・・なにもなにも、小さきものは、皆うつくし。

あ~、孫が可愛いv-10
  1. 2014/09/30(火) 00:32:13 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2530-1c994ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する