「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

溝蕎麦

ミゾソバ (タデ科タデ属)

小さな花ですが、100ミリマクロレンズにはちょうど良い大きさなので撮りやすくて可愛い花です。
花の中心部が黄色いのが気になって拡大して見ました。
黄色いのは蜜腺のようです。
オシベは8個、メシベは先端が3裂した1個の様です。
花被片が5個なのにオシベが8個というのは異例ですが、「タデ類・ミゾソバ・イタドリなどでは、花被片と外輪の雄しべは5個ずつ、内輪の雄しべは3個となる」そうです。

ミゾソバ1401


ミゾソバ1402


ミゾソバ1403


ミゾソバ1404


ミゾソバ1405


ミゾソバ1406


ミゾソバ1407


ミゾソバ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/28(日) 22:16:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<秋の鰻掴み | ホーム | 凡篤蓼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2532-9df28285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する