「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

泥の木

ドロノキ (ヤナギ科ハコヤナギ属)

春にポプラ(セイヨウハコヤナギ)の綿毛がたくさん落ちているのはよく見ます。
秋にも同じように綿毛が飛んでいるのを見ました。
小さな写真ではそのスケールの大きさが分らないのですが、空全体に吹雪が舞っている様に綿毛が浮遊しているのです。
藪が深いので木に近づけない上に、木が高くて実際の実(綿毛)の詳細は分かりませんが、落ちてきた綿毛の大きさは最大で5cmもありました。

ドロノキ1401


ドロノキ1402


ドロノキ1403


ドロノキ1404


ドロノキ1405


ドロノキ1406


ドロノキ1407


ドロノキ1408

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/18(土) 23:41:38|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<現の証拠 | ホーム | 蔓人参>>

コメント

これはやっぱり

神様がもたらしてくれたのでしょう。
そんなふうに私には見えました。
5センチもある綿毛なんて、
毛糸のパンツが作れますね(笑)
空からシャワーのように降ってきて
森が違った風景になります。
こんなシーンで会えた幸せって、
どんなものなのでしょうか。
羨ましくて、またお邪魔します、おるごどんさん。
  1. 2014/10/19(日) 00:40:41 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

It's Show Time

kozoh55 さん
こんばんは。

まさに神様からの贈り物ですね。
場所と時間と天候がそろわないと見れない現象ですからね。
誰もいない山の中で、私だけの為の感動的なショーでした。
  1. 2014/10/19(日) 23:50:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2544-19083922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する