「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

大文字草

ダイモンジソウ (ユキノシタ科ユキノシタ属)

5枚の花弁のうち下の2枚が長く、大の字の様に配置されることから付けられた名前です。
10本の赤いオシベの葯が可愛く、2本のメシベが実になると鬼面の角のように見えるのも面白いです。

ダイモンジソウ1401

ダイモンジソウ1402


ダイモンジソウ1403


ダイモンジソウ1404


ダイモンジソウ1405


ダイモンジソウ1406


ダイモンジソウ1407

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/10/29(水) 23:27:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<加賀野薊 | ホーム | 蕎麦>>

コメント

この花も

どこか妖精が飛んでいるようで
生きているように見えます。
一人もいれば双子もいたりして見ていて楽しいですね。
またお邪魔します、おるごどんさん。
  1. 2014/11/03(月) 16:57:59 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん

こんばんは。
「妖精が飛んでいる様に見える」v-10
若い人にはそう見えるんですね
そう言われればそうですね。
私には消えかかった線香花火の様に見えますv-12
齢だね~v-8
  1. 2014/11/03(月) 23:41:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2551-77990110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する