「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

レーダー探知器 BF-209SCL

古いレーダー探知器が無反応になっていました。

時々「注意してください! 緊急車両です」とか「無線を受信しました」などと独り言を言っていた古いレーダー探知器が、最近喋っていないことに気が付きました。
電池がヘタっている上に、冬になると日照不足でソーラーパネルからの充電が不足するので、シガーライターからも充電して使用していましたが、それでも充電できていないようです。バッテリーが壊れたのでしょう。
雪が降ってすることもないので早速分解修理してみました。


↓裏からネジを4個外して殻割りしてみると、結構複雑な造りです。
レーダー探知器 BF-209SCL 1401


↓電池のコネクターを抜いて、スピーカーの固定ネジを外すと上下に分かれます。薄っぺらなニッカド電池は充電されてないのか?壊れているのか?電圧が全く出ていません。ソーラーパネルに光を当てて基盤の電池コネクターを測定すると十分な充電電圧が出ていましたので充電回路は正常な様です。
レーダー探知器 BF-209SCL 1402


↓薄っぺらな四角いニッカド電池はネットをググっても見当たりませんので、単3のニッカド電池を3個直列につないで電池ケースにいれて外付けで接続することにしました。
レーダー探知器 BF-209SCL 1403


↓不良の電池から接続コネクターを外して、外付け電池のコネクターと接続するために、新たにコネクターを取り付けました。直付けでも良かったのですが暇なので・・・・。
レーダー探知器 BF-209SCL 1404


↓コネクターを差しこむ為に四角い穴を開けます。
レーダー探知器 BF-209SCL 1405


↓コネクターを通します。
レーダー探知器 BF-209SCL 1406


↓このレーダー探知器は車が動いている時の振動で電源が入るようになっているので、不良のバッテリーですが錘として取り付けました。
レーダー探知器 BF-209SCL 1407


↓外付けバッテリーのコネクターとスピーカーを取り付けて完了です。
レーダー探知器 BF-209SCL 1408


↓バッテリーが新しくなり、シガーライターからの充電をしなくてもソーラーパネルからの充電のみで問題ないでしょう。
レーダー探知器 BF-209SCL 1409

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/12/22(月) 00:08:07|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コトネアスター・オータムファイアー | ホーム | マウス ホイールエンコーダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2572-03f59bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する