「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

610-A2 共同電話機

610-A2 共同電話器は父親名義の電話機です。
この電話機は回線不足を補う為に1回線を2契約者で共同使用するものです。
能登の実家でも世間並に電話を施設したのですが、回線が不足していたのか、使用量が安かったのか知りませんが、共同電話でした。
使用するうえで特に不都合はありませんでした。しかしNTTではIP電話網を構築する悲願を達成する為に、来年2015年度には共同電話の使用者を一掃する予定ですので、実家の電話器も「契約を終了してほしい」とのNTTの意向に添って廃棄されることになりました。


↓一見すると昔の黒電話です。
510-A2 共同電話1401


↓普通の黒電話と共同電話の見分け方は、受話器を乗せる「オフ・フック」の部分が赤いのが共同電話で、白いのが一般的な黒電話です。でも実家の共同電話は「オフ・フック」部分が白色です。
510-A2 共同電話1403


↓電話回線が不足していただけではなく、電話器も不足していたようで600-A1(一般電話器)を610-A2(共同電話器)に仕様変更していたようです。
510-A2 共同電話1402

↓一般電話器の回線は2本線なのですが、共同電話器では6本もあります。これでは一般電話回線に接続して使うことはできません。ゴミです。
510-A2 共同電話1404

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/12/30(火) 19:30:31|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2015 年賀 | ホーム | 601-P 電話機>>

コメント

L1とL2(おそらくは赤線と白線)を電話線に繋げばいいんじゃないでしょうか?
モジュラープラグではないので配線作業は有資格者がする必要がありますが
  1. 2016/05/25(水) 17:41:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> モジュラープラグではないので配線作業は有資格者がする必要がありますが

そ・そうなんですか!?
危険物を扱うガソリンスタンドでも自分で入れられるようになっているのですが、
通信機器は民営化されても、そういうところは既得権権益を守るようになっているんですね。

ま、この黒電話を使いたいとは思いませんけどねv-8
固定電話はスマホを持っていない人か、電話で商売をしている企業の為に設置しているようなものですしね。
  1. 2016/05/25(水) 20:14:08 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

認証された機器を認証された方法で接続するなら資格はいりません。
例えば家電量販店から買ってきた電話機と壁に設置された電話線差込口にモジュラープラグで接続する場合などです。
モジュラー端子ではない場合(例えば写真に写ってる端子だったりY字端子だったり)の接続は無資格者が勝手に行ってはいけません。また、認証を受けていない機器(自作の電話機や改造された電話機など)を公衆電話網(電話線)に接続することは禁止されています。
電話線の先には高額な電話交換機があります。電話線に勝手なことをされて電話交換機を破壊されると堪ったものではありませんし、直すまでの間多数の電話が使えなくなります。そのため電話線をいじるのは有資格者のみとされたのです。いまは前述のとおり認証された機器を認証された方法で接続するなら無資格者でもできるようになりました。
  1. 2016/05/25(水) 21:25:26 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご親切な返信ありがとうございます。よくわかりました。

> 認証された機器を認証された方法で接続するなら資格はいりません。いまは前述のとおり認証された機器を認証された方法で接続するなら無資格者でもできるようになりました。

なるほど、民営化、自由化といっても安全無視は困りますものね。
利用者や消費者の安全性を確保することが第一ですね。
  1. 2016/05/25(水) 21:50:52 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2577-39270080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する