「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ガソリントーチ

今年は鍛冶屋をやろうと昨年より準備しているのです。
ハンマーにヤットコ、金床に炉用の耐火煉瓦なども購入しました。
雪の降る寒い日は、ガソリントーチの試運転にもってこいです。

↓骨董店で買ったガソリントーチ。何十年も使われていない代物なので分解クリーニングしようとポンプ部をバラシテいるとポンプのシャフトに用途不明の縦溝があることに気づきました。なんでこんなところに縦溝が?と考えると、ポンプの先端にも縦にギザギザがあってキャップになっているようです。
ガソリントーチ1504

↓キャップを回して外すと、中から金属のパイプが出てきました。
ガソリントーチ1505

↓パイプに嵌めてある真鍮のネジを外すと、細い鉄パイプと先端に針金を巻いた鉄棒が出てきました。
ガソリントーチ1506

↓メンテナンス用のバーナーの予備ノズルとノズルを外す為のソケットレンチと詰まったノズルの穴を開ける道具の様です。
ガソリントーチ1507

↓燃料にはホワイトガソリンとエンジン用のガソリンが使えるのですが、経済性優先で車用のガソリンを準備しました。153円/Lです。ガソリントーチの底の蝶螺旋(ちょうねじ)を外してガソリンを入れます。適度にポンピングして内圧を上げます。
ガソリントーチ1501

↓バーナーの出口を手のひらで塞いでノズル調整バルブを開けるとノズルからガソリンが出て加熱皿にガソリンが溜まります。ノズルバルブを閉じて、予熱皿のガソリンに火を付けます。
ガソリントーチ1502

↓バーナーが十分に加熱された頃にノズル調整バルブを開けますと、ゴーという音と共に青い焔が噴射されました。
雪が解けるくらいだから、鍛造用の加熱バーナーとして使えそうです。
ガソリントーチ1503


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2015/01/06(火) 20:59:19|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX | ホーム | 2015 年賀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2579-53cf03d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する