「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX

シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX が「換気エラー」で止まるようになりました。
この石油ファンヒーターの「換気」の表示や「換気エラー」は部屋の換気が必要な場合もありますが、部屋の換気をしてもすぐにまた「換気エラー」となることがあります。
中古品を買って3年使ったのでそろそろ気化器の分解掃除が必要なのでしょうか?

気化器の動作原理は過去の修理記録でも書いたのですが、今回は気化器を溶断して気化素子の材質を確認しました。

↓気化器の断面図、6:ヒーター、7:気化素子、18:温度センサー
ポンプから送られた灯油は配管52を通って中空のセラミック(材質不明)製の気化素子7へ右から左へと送られます、気化素子7はヒーター6で高温に熱せられていますので液体の灯油は気化し、高圧となって気化器ノズルからバーナーへと噴出し、バーナーで点火されて炎となります。
石油ファンヒーター 気化器1401

↓気化素子の写真、上記 気化器断面図の番号16の蓋を溶断して外した状態です。
気化素子は中空の円筒形で外周の材質は黒色のガラス質の砂を固めたような質感です。内周は外周より粒が細かい灰白色の砂を固めたような材質です。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1511

---------------------------------------------------------------

↓ここからがOK-M40GXの気化器の分解清掃です。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1501


↓組み立て時に配線が分らなくならない様にコネクターを抜く前に写真を撮っておきます。
黄色の〇で囲った部分は給油ポンプの出口配管。赤○で囲った部分は消火時や給油のオーバーフロー気化ガスを給油タンクに戻す配管です。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1502


↓上の写真で赤○で囲ったオーバーフロー配管の継ぎ手を分解して外します。黄色〇で囲った給油ポンプの配管は10mmナットを緩めて外します。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1503


↓バーナーを分解し、電磁弁を外します。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1504


↓バーナーノズルを外した状態で気化素子の出口が見えます。気化素子は灯油で濡れて黒く見えます。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1505


↓気化器に付いているゴム製のOリング(オーリング)を全てはずして、バーナーやガスコンロ等で焼きます。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1506


↓十分に焼切りますと、気化素子が白く見えます。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1507


↓十分に冷えてから気化器や電磁ノズル、バーナー等を組み立てます。組みあがったら、気化器内部をパーツクリーナーで洗浄する為にオーバーフロー配管にパーツクリーナーの噴射ノズルを差しこみます。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1508


↓パーツクリーナーを噴射しますとオーバーフロー配管から気化素子を通って給油ポンプ配管にパーツクリーナーの洗浄液が噴出します。可燃性有害ガスですから、火気のある室内では爆発しますので危険です。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1509


↓パーツクリーナー洗浄液を十分に通してゴミが出なくなったら、こんどは給油ポンプ側からパーツクリーナーのボンベのノズルを入れて洗浄液を噴射します。オーバーフロー配管からゴミが出なくなるまで噴出させます。これで気化素子のクリーニングが完了します。可燃性有害ガスですから、火気のある室内では爆発しますので危険です。
シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX 1510

シャープ石油ファンヒーターの修理記録は別の記事もあります。下記のURLも参考にしてください。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2695.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2412.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2391.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2364.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1971.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1845.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1834.html


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2015/01/07(水) 22:03:22|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本ナショナル金銭登録機 1900号 (その1) | ホーム | ガソリントーチ>>

コメント

職人

家に 職人さんがいると 至極便利で
有り難いですね。何もできない二人は 使えなくなると 
粗大ごみの日を待ちます。
準備して 運ぶのは 大体私ですが・・・・
  1. 2015/01/12(月) 07:32:47 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

家でも「準備して 運ぶのは 大体私です」
生ゴミや埋め立てゴミを捨てに行くも、ゴミ当番も夜回りも私のお役目です。


「捨てられない様にする」v-12には、率先して家事手伝いをすることですね~。v-8
  1. 2015/01/12(月) 19:26:12 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2580-6445b997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する