「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

日本ナショナル金銭登録機 1900号 (その1)

日本ナショナル金銭登録機 1900号、形式番号:1945-(3-1B)RP-1b 

昨年の7月にネットオークションで手に入れた古いレジスターの修理が完了しました。

↓レトロ感たっぷりの木目塗装の重たいレジスターです。電源ケーブルをコンセントに入れても動きません。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1501


↓ギアが噛んでいるのか?途中で止まっているらしく金額表示機の数字がずれています。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1502


↓引き出しの底に貼ってある保証書には保証期間は壱年との記載があるが、発効日が書かれていない。たぶん保証期間は過ぎているものと思われる(笑)
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1503


↓製造番号:Y5178673 から推察すると日本ナショナル金銭登録機蒲田工場(東京都大田区仲六郷)で1953年(昭和28年)に組み立てられたようです。当時、蒲田工場は保税工場として米国National Cash Register社のレジスターをノックダウン生産していました。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1504



↓米国ではNational Cash Register (NCR)1900号は金銭登録機(レジスター)以外にも郵便局の料金前納用機、バスの切符発行機等でも使われたNCRのベストセラー機です。今でも古い木目塗装を剥がしてクロームメッキをしたピカピカの1900号がバーやドラッグストアーで使われているようです。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1505


↓当時のカタログによると、サ・カ・エ・ルの4つの合計を部門別や取引別に分類して使用できるようです。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1506


↓使用説明書の図説の用語が時代を感じさせます。ドロアーは「現金抽斗」、現金を置くプレートは「(現金)吟味台」と書かれています。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1507


↓ネットを駆使して古いカタログや使用説明書を準備しました。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1508


↓修理するにはクランクハンドルやキーが必須です。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1509


↓交換部品も準備が必要です。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1510


↓必要であればレシートロールやインクも準備が必要です。
日本ナショナル金銭登録機 1900号  1511


日本ナショナル金銭登録機 1900号 (その2)
日本ナショナル金銭登録機 1900号 (その3) 

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2015/01/24(土) 18:24:18|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本ナショナル金銭登録機 1900号 (その2) | ホーム | シャープ石油ファンヒーター OK-M40GX>>

コメント

ほんと

とんでもないお仕事をされていますね。
NCRのレジスターを新品みたいに復活させるなんて
ありえないを通り越してますね。
大正時代の機種だったら9000円したと
本郷のフルーツパーラーのおばあちゃんが
言ってました。
いや~参りました、年初そうそうすばらしい記事
ありがとうございます。
またお邪魔します、おるごどんさん
  1. 2015/01/26(月) 00:31:40 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

大正時代に9000円って、どんだけ~v-12
そのころは銭の時代ですよね。
現在の価値にすると5000倍とか言われていますから45000000円、
450万円? 4500万円 ひえぇ~!v-8
45万円でいいから買ってぇ~v-8
  1. 2015/01/26(月) 21:21:28 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2581-32d90847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する