「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

大犬の陰嚢

オオイヌノフグリ (ゴマノハグサ科 クワガタソウ属)

瑠璃色の古風な花がとっても可愛いのですが、オオイヌノフグリって漢字で書くことを憚る名前の雑草ですね。
「一日花だ!」 「二日花だ!」 「いや何日も咲いている?」 そうですが、確かなことはツバキのように花が付け根からボトンと落ちることです。 小さな花なのでボトンとは音がしませんが、メシベを残して花弁にオシベをくっ付けたまま落花します。

オオイヌノフグリ 1501


オオイヌノフグリ 1502


オオイヌノフグリ 1503


オオイヌノフグリ 1504


オオイヌノフグリ 1505


オオイヌノフグリ 1506


オオイヌノフグリ 1507

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/02/22(日) 22:45:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<< | ホーム | 素心蝋梅>>

コメント

何で"いぬのふぐり"なんでしょうかね。
どこから来た言葉なんでしょうかね
  1. 2015/02/26(木) 21:21:10 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。

雄犬を飼っていたkaach さんなら見たことがあるのでしょうが、私が幼い頃に飼っていた犬はメス犬だったので見たことがありません。
写真の最後に花柄に残ったメシベが見えますがその根元にあるのが実になる部分で、もう少し大きくなるとタマが2個並んだ形になるのです。
こんな説明で分かったな~v-8
  1. 2015/02/26(木) 23:23:03 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

おっしゃるとおり

名前は凄いですが、なんとも可憐で
それでいて、花びらには銀粉がちりばめられて
いるようです。
散る姿の潔さにも惚れたりしました。
こんばんは、おるごどんさん、
こだわりの記事、いつもありがとうございます。
またお邪魔します。
  1. 2015/03/03(火) 00:41:48 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

こんな名前をつけるって、思慮が足りないというか思いやりがないというか....v-16
日本古来の花ならこんな名前のハズがありません。万葉集に「おおいぬのふぐり」なんて花は出てきませんからねv-8.
外来種だからなんでしょうね。
  1. 2015/03/03(火) 23:44:49 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2588-41e837ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する