「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

気多大社の藪椿

ヤブツバキ (ツバキ科 ツバキ属)

「寒さも 気多の おいでまで」
昨日(3月18日)から 能登の春を告げる気多大社の平国祭(通称 おいで祭り)が始まりました。

気多大社の藪椿 1501


気多大社の藪椿 1502


気多大社の藪椿 1503


気多大社の藪椿 1504


気多大社の藪椿 1505


気多大社の藪椿 1506


気多大社の藪椿 1507


気多大社の藪椿 1508


気多大社 入らずの森 1501


気多大社 入らずの森 1502


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/03/19(木) 22:18:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<座禅草 | ホーム | >>

コメント

みちもせに

 道もせに散る 山桜花・・・・は 風情がありますが 可愛そうなことに 
 椿は不吉に感じます。
 家の椿は 斑入りの大きな八重と赤の二色咲き 九州の陽気な気候の
 ようです。母は 一重の藪椿を好みましたが 家にはありません。 
  1. 2015/03/21(土) 07:01:05 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
おはようございます。

椿を不吉と謂うのは庭の椿がボトンボトンと音を立てて落ちるのが、斬首を連想させるからでしょうか?
城下町の金沢では忌み嫌らう方もいますが、隣の野々市市では市の花となっています。
能登半島には藪椿の原生林が広がっていて、太古の昔から春の花として愛されています。
  1. 2015/03/21(土) 08:13:57 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2590-a4763e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する