「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

秋海棠

シュウカイドウ (シュウカイドウ科シュウカイドウ属)

ウィキペディアによると
「雌雄同株異花で、雄花は花弁が開き黄色く球状に集まった雄蘂が目立ち、小さな花弁が 2枚と、大きな花弁のように見えるのは萼で 2枚。雌花には花弁はなく、大きな萼 2枚がわずかに開く」
ということです。
補足すると、雌花は小さな花弁2枚と大きな萼が2枚で、雌蕊は6本ですが、2本づつがくっ付きあって3本に見えます。

↓雄花
シュウカイドウ 1501

↓雄花
シュウカイドウ 1502

↓雄花
シュウカイドウ 1503

↓雌雄同株異花 中央左下が雌花 中央右上が雄花 上部は同じ枝から分かれています。
シュウカイドウ 1504

↓雌花
シュウカイドウ 1505

↓雌花 花弁に見えるのは萼で、黄色いメシベの脇に小さな花弁があります。
シュウカイドウ 1506

↓雌花 (中央部拡大)
シュウカイドウ 1507

↓雌花 (中央部拡大)
シュウカイドウ 1508

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/08/31(月) 21:24:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Shimano TIAGRA FD-4403 フロントディレイラー | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2649-b20bf5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する