「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

車葉白熊

クルマバハグマ (キク科コウヤボウキ属)

クルマバハグマの特徴は葉が車輪の様に輪生しているところです。
キク科の花はタンポポやアザミのように小さな花が幾つも集合して一つの花を構成している集合花ですが、
クルマバハグマの場合は数個の小花しか付いていません、花弁がカールしていて何個の花が集合しているのか分かりづらいですが、オシベの数を数えればその数が小花の数となりますので容易に分かります。
オシベは5本がくっ付きあって1本の集約雄蕊となっており、その中心から花粉を押し出しながらメシベが出て来る構造となっています。
小花の基部には冠毛があり、花後は綿毛になります。

クルマバハグマ 1501


クルマバハグマ 1502


クルマバハグマ 1503


クルマバハグマ 1504


クルマバハグマ 1505


クルマバハグマ 1506


クルマバハグマ 1507


クルマバハグマ 1508


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/10/18(日) 21:55:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<田村草 | ホーム | 水引>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2659-4342e0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する