「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

秋明菊

シュウメイギク (キンポウゲ科イチリンソウ属)

白山麓の集落で良く見かける花です。老人が家の周りに植えたシュウメイギクの花が穏やかな秋風に揺れていました。
シュウメイギクは耐寒性多年草で、年ごとに大株となって増えていきます。集落の人口は減っていきますが花はどんどん増えていきます。
因みに、写真の前半3枚は白山麓の限界集落に咲いていたもの、残りの後半3枚は我家のものです。

シュウメイギク 1501


シュウメイギク 1502


シュウメイギク 1503


シュウメイギク 1504


シュウメイギク 1505


シュウメイギク 1506
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1586.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/10/28(水) 23:23:23|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<白山白川郷ホワイトロード | ホーム | 沢薊>>

コメント

おはようございます!

白のシュウメイギクがお庭にあるのですね~
昔 持っていたような気がしますが 相性が悪かったようで・・・

TBありがとうございました。
こちらからも送信させていただきましたのでよろしくお願いいたします。
  1. 2015/10/29(木) 10:38:16 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

TBありがとうございました。
シュウメイギクとの相性ってv-12
耐寒性の多年草ですから、放置状態で毎年美しい花を咲かせてくれます。基本的に手入れが必要な花は植えていませんv-8
  1. 2015/10/29(木) 23:21:08 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2672-57a1238c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

:シュウメイギク 2色!:

二つの台風の進路が気になりますね~ どちらもゆっくりとした動きをしているようです。 さて シュウメイギク(秋明菊)は 中国 本州 四国 九州に分布し 人里 田畑に見られるキンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。京都市北部の貴船に多く見られることから 別名をキブネギク(貴船菊)とも言います。 名前の由来は 秋にキクに似た花をつけることから来ています。 日本の野山に自生している...
  1. 2015/10/29(木) 10:35:28 |
  2. Bun meets man.

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する