「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

真弓

マユミ (ニシキギ科ニシキギ属)

数年前に生えてきた、幹が四角い草がだんだん大きくなって、
幹は太く丸くなり2mを超える木になりました。
そして赤い実を付けました。

マユミ1501


マユミ1502


マユミ1503


マユミ1504


マユミ1505


マユミ1506

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/05(土) 22:52:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<木場潟 | ホーム | 烏羽玉>>

コメント

赤い実を見て

可憐という言葉を使ってよろしいでしょうか?
なにか一粒だけというのがいいんです。
いつかはほろりと落ちでしまうんでしょうね。
手で触れるとどんな感じでしょう
柔らかい?しっとり?
考えているだけで楽しくなります。
またおじゃまします、おるごどんさん
  1. 2015/12/18(金) 08:12:05 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

カレンとかヘレンというよりマユミとかミドリのほうが親しみやすいですぅv-10
マユミの実(種)は手で触れるとほろりと落ちます。
外側のピンクの殻は今でも残っています。
そもそも、この木が生えてきたのは鳥が食べた実が・・・・・芽が出たのですから、種のまわりは甘いのでしょう?
  1. 2015/12/18(金) 23:28:54 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2679-9fd2bc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する