「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

左義長まつり

福井県勝山市の左義長まつりに行ってきました。
櫓の上で、囃子に合わせて、太鼓を打ちながら踊る子供たちが可愛いです。

①蝶よ花よ 花よのねんね まだ乳のむか 乳首はなせ 乳首はなせ(元唄)

②春よ春よ こがれし春よ 花の勝山 弁天桜 弁天桜
③夏よ夏よ こがれし夏よ 九頭龍川で 鮎釣りよいぞ 鮎釣りよいぞ
④秋よ秋よ こがれし秋よ 秋の勝山 コケ狩りよいぞ コケ狩りよいぞ
⑤冬よ冬よ こがれし冬よ 雪の勝山 スキーぞよいぞ スキーぞよいぞ
⑥さあさおいで 集まっておいで あなたもきみも 櫓の下へ 櫓の下へ

↓左義長ばやしに合わせて、大人も子供も太鼓を打ちながら踊ります。
左義長まつり-1601

↓「恐竜が もたらす景気 いつまでも」 北陸新幹線の開業効果で勝山市にある福井県立恐竜博物館が開業以来の盛況なのです。北陸新幹線は現在金沢市までで、私は金沢市から白山越えで勝山市へ来ましたが、石川県側は除雪されていませんが、福井県側は完全に除雪されていました。さすが幸福度日本一(日本のブータン福井県)です。
左義長まつり-1602

↓左義長ばやしの櫓は市内に12カ所もあるので、すべてを回るのは大変です。
左義長まつり-1603

↓どこかわ湧いてきたのかすごい人出です。年の市の数倍はいます。平均年齢も20歳ほど若くなっているようです。
左義長まつり-1604

↓各町内に建てられる松飾りは、中央に四メートルほどの松か杉の生木をたてて「心」とし、四本の松、もしくは竹を結んで四角錐に組み、櫓の正面にたてます。(勝山左義長のHP)
左義長まつり-1605

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/28(日) 19:30:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<ゆめおーれ勝山 | ホーム | 筵の耳>>

コメント

老いも若きも楽しそう、楽しめるお祭りですね。
子供達も可愛いですが、お兄ちゃんもセクシーに
太鼓を叩いているあありませんか?
若者が集まるおまつりというのもいいもんですね!
次の記事の織り方の話ですが、
ちんぷんかんぷんちちんぷいぷい(古い)でしたよ~
おばんです、おるごどんさん、またお邪魔します。
  1. 2016/02/29(月) 00:17:29 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
おはようございます。

お祭りは楽しいですね~。
孫をつれて、屋台のお店で散財するのが楽しいですv-8
芸達者な子供たちがこれからの勝山市を盛り立てていくのでしょうね。

筵織り、珍文漢文でしたかv-8
見ていてもわからないんですからね~v-12
  1. 2016/02/29(月) 09:47:19 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2702-3c7ce8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する