「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

稚児百合

チゴユリ (イヌサフラン科チゴユリ属)

やや日陰の林床や林縁に小さな白い花を咲かせます。以前はユリ科でしたが今はイヌサフラン科に分類されています。
茎や葉は同属のホウチャクソウによく似ていますが、花は似ていません。
名前の由来は稚児のように小さく可愛いことによります。
花弁は6枚(ガク3枚、カベン3枚)ですが、写真には5枚の花も写っていました。

チゴユリ 1601


チゴユリ 1602


チゴユリ 1603


チゴユリ 1604

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/05/08(日) 22:22:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<岐阜蝶の孵化 | ホーム | 射干>>

コメント

おはようございます!

一時にたくさんの記事をアップされたのですね。
どれもとても素敵です。
チゴユリ 今年は会えなかったのでうれしいです。

↓ シャガは 日陰の貴婦人とも言われているので 日陰で出会うとハッとしますが 最近は日向で堂々と咲いている場面が多くって・・・
  1. 2016/05/09(月) 09:26:40 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

シャガは pole poleさんの好きな花でしたね。
たしかに色白美人は日陰が似合いますよね。
わたしも、老人性のシミができないように日陰で過ごしています。v-8
  1. 2016/05/09(月) 23:44:59 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2721-112353a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する