「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

薄羽白蝶

ウスバシロチョウ (アゲハチョウ科ウスバアゲハ亜科)

この時期、白山市内尾の 直海川の川沿いに沢山飛んでいます。
飛んでいるといっても、低空で雑草の上や雑木林の縁の小高い雑草の間を、ぎこちなくヒラヒラとさまよって感じです。
花に止まることは稀で、いつ吸蜜しているのだろうかと疑問に思うほどです。
時々、雑草の中の葉に止まって、異性が来るのを待っているのでしょうか? こういうときしか撮れません。
薄羽と言われるのは羽根が透けているからですが、日本海側のは羽根の色が黒く、そんなに透けた感じには見えませんね。

ウスバシロチョウ 1601


ウスバシロチョウ 1602


ウスバシロチョウ 1603


ウスバシロチョウ 1604


ウスバシロチョウ 1605

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/10(火) 22:25:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<深山烏揚羽 | ホーム | 岐阜蝶の孵化>>

コメント

おはようございます!

うわ~ これも実際に見たことがないので ここで拝見できてうれしいです。

いいですね~
うらやましいです。
チョウチョってどうしてこうも毛深いのでしょうね~v-8
  1. 2016/05/12(木) 08:57:43 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

蝶゛が深い

fairy ring さん
こんにちは。

>チョウチョってどうしてこうも毛深いのでしょうね~
まるで毛皮のコートを羽織っているみたいですね。

昔から言うじゃありませんか、「毛深い女は情が深い」って。
蝶は毛深い!v-8


  1. 2016/05/12(木) 13:52:14 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2723-0005c1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する