「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

姥目樫の剪定

ウバメガシ (ブナ科コナラ属)

備長炭の原料となるウバメガシ、名前の由来となる姥目とはウバメガシの若芽が茶色いことを由来としています。
この若芽がやたらと伸びて、屋根より高くなって梯子を掛けての枝切りもままならない状態となってきました。
横に生えているカエデも同様で、ケチな老人が職人の日当をケチって自前で剪定をするのも危険な状態です。
かといって、職人に依頼するお金もないのでやっぱり自分で処理することになりました。

↓お隣の窓からの目隠しとなっている姥目樫。
ウバメガシ 1601

↓切りすぎたでしょうか? 正月に散髪したようで寒々し過ぎます。
ウバメガシ 1602


↓後始末がたいへんです。二日間かかって5cmに刻んでごみ袋5杯もありました。
ウバメガシ 1603

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2016/06/08(水) 20:53:25|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鼬萩 | ホーム | 庭の手入れ>>

コメント

すずしく

すっかりすずしく 立派なお庭になりました!
なんであんなに葉っぱは 多いのでしょうか 植物の旺盛な
生命力を感じます。私も今日 紅梅の 上の半分を切りました。
車で出るとき 右側が 見えないくらい伸びていましたので。
一回では できません 切ったものをまた切って捨ててからでないと
次の仕事が 出来ないですね。
お隣さんも ほっとしてますねv-17 
  1. 2016/06/10(金) 11:14:55 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

小紋さんのように、植物を育てるのは大変ですね。
私は野菜とか花は育てていませんが、この時期になると、雑草を抜いたり雑草の花を撮ったりと忙しいです。
庭木も時々切らないと風通しが悪くなって虫が付きますし、見た目もむさ苦しいですからね。
庭の手入れも、雨が降ると出来ない。晴れると暑くて出来ない。めんどくさいですv-12


  1. 2016/06/10(金) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

完全に別のお庭ですね、これは。
出たゴミが5袋、2日間かけてですか、これまたすごい。
草木を愛でるというのはこういった作業の繰り返しなんですね、納得。
それにしても大胆なデザイナーカットですこと。
こんにちは、おるごどんさん、またお邪魔します。
  1. 2016/06/14(火) 12:38:19 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

金沢市のごみ処理条例では、庭木の枝は70cm以下にして束ねて、3束まで
となっています。それだと、葉っぱがこぼれて収集後の掃除当番の方に迷惑がかかります。やはりごみ袋に入れて出すのがベストとおもって小さく切っている訳です。
大胆なカットで、このまま新芽が出なければ来年は剪定しなくてもよいですしv-12
  1. 2016/06/14(火) 22:27:34 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2737-aaa8172d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する