「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

HP Photsmart S20 (その1)

↓HP Photsmart S20 はプリント写真もフィルムも取り込める20年前のスキャナーです。
HP photosmart S20 1601

デジカメ全盛の今、なんでこんな古いスキャナーを使うかと言いますと、クラブの50周年記念に、古い写真をプロジェクターで映す計画があるからです。
この古いフォトスキャナーはWindows 98のPCで使っていたものですが、幸いなことにXPのドライバーがダウンロードできたので、Linax(lubuntu)で使っているDELLのMINI9にWindows XPをいれて使うことにしました。

↓上がDELLのMINI9、下がTOSHIBAのネットブックUX/24です。MINIというだけあって小さいです。
DELL Mini9 1601


ところが、インストールしようと試みるのですがMINI9に付属していた純正のWindowsXPがインストール出来ないのです。
ネットでググっていろいろ調べたところ、LinaxでフォーマットしたHDはDOSでは読めずDOSのFDISKも使えないそうです。
ここに詳しく書いてあります
そういう場合にはLinuxのFDISKでパーティションを削除することで解決するとありました。
LinuxのFDISKはここからダウンロードできます。

解凍してフロッピーディスクにBOOTDSKを作成し、外付けFDDをBIOSから起動します。
又は起動ディバイス選択でFDDを選択します。

↓FDDが読み込まれて以下の説明文が出ます。LOGIN:でROOTと入力します。
Linux fdisk 1601

↓以下の画面の最後の行に# _ と表示されますのでFDISKと入力します。
Linux fdisk 1602

↓どうしますか?(m でヘルプ):でを入力します。
Linux fdisk 1603

↓コマンドのメニューが表示されます。
Linux fdisk 1604

↓どうしますか?(m でヘルプ):でPを入力しますとテーブルを表示します。
Linux fdisk 1605

↓パーティション1も2も異常なパーティションとして表示されていますので、コマンドでパーティションを削除しました。
Linux fdisk 1606

↓Windows XPのインストールでパーティション作成画面に進むことができました。
DELL Mini9 1602

↓Windows XPのインストールが正常に終了しました。
DELL Mini9 1603

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2016/08/31(水) 20:55:57|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HP Photsmart S20 (その2) | ホーム | LC-1930W>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2762-d486af87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する