「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

NCR 2114-1708 classic cash register

NCR 2114 クラシックレジスターは、1984年にNCR社が創立100周年を記念して発売したECR(electronic cash register=電子レジスター)です。
この復刻レジスターのモデルとなったのは、100年前に発売した、真鍮製のキャビネットにメカニカルな機構を持つClass300です。
NCR2114 クラシックレジスターはブラジルのサンパウロ工場で製造され、アルミ鋳造のキャビネットにNCR2114-1500の電子部品を組み込んでいます。
発売からすでに30年以上経過しており、キャビネットはアルミ錆びが目立ち、電源を入れるとピーというエラー警告音がなってレジスターとしての機能は働きません。それでもオークションでは3万円もしました。
雨にも負け、風にも負け、夏の暑さにも負け、半年もかかってようやく完成しました。

Youtube動画



↓今は懐かしいテレホンカード。販売促進用に作成されました。
NCR 2114 classic register-1601

↓キャビネットは艶々のウレタン塗装にしました。
NCR 2114 classic register-1602

↓表示器のガラスの塗装もやり直しました。
NCR 2114 classic register-1603

↓レジスターの機能とキーボードの配列はカタログと同じとなるようにプログラミングしました。
NCR 2114 classic register-1604

↓シリコンゴム製の防水シートは経年変化でボロボロになっていましたので、厚手のサランラップで代用しました。
NCR 2114 classic register-1605

↓キーチップのラベルはエクセルで作成しました。
NCR 2114 classic register-1606

↓プリンターはオーバーホールしましたが、インクロールは手に入らないので自分で作成しました。
NCR 2114 classic register-1607


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2016/11/12(土) 10:24:44|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<紅葉 (卯辰山 東山) | ホーム | 牛首紬>>

コメント

奇遇ですね

おばんです、おるごどんさん。
いや~ついひと月ほど前に北千住のお洒落な服屋さんにおいてあるのを見かけ、写真に収めましたよ。手入れされているのか、状態は良くてレジに使っているとの事でした。
頑張って頑張って、立派になりましたね~
さすがです。またお邪魔します。
  1. 2016/11/15(火) 19:23:46 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 奇遇ですね

kozoh55 さん
こんばんは。

機械式のレジスターはオーバーホールすれば100年だって使えますが、このレジスターは電子式で、壊れたら部品交換でしが直りません。部品がなくなればそれで終わりです。
便利な世の中で、安くて多機能な製品が次から次へと発売されます。古いものを直すより新しいのを買った方が経済的なんですね。
古いものは趣味の世界でしか生き続けられないのですね。
  1. 2016/11/15(火) 22:21:01 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2785-b0ef8210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する