「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

紅葉 (卯辰山 東山)

紅葉と言えば京都の嵐山や東山です。でもこの時期は道路も食堂も渋滞するというので予定変更、北陸新幹線が開通して賑わっているという金沢の東山へ行くことにしました。

↓金沢の紅葉の名所は卯辰山。晴天に映えて色鮮やかな紅葉です。
紅葉 卯辰山から東山 1601

紅葉 卯辰山から東山 1602

紅葉 卯辰山から東山 1603


↓卯辰山から徒歩で東山へ。とんでもなく混んでいます。2階の窓を開けてはいけないという、生活するにはとても不便な街です。
メインストリートの建物の外観は茶屋風ですが内部は飲食店、御菓子屋、土産物屋といった風で映画のセットよりも俗っぽい感じです。
紅葉 卯辰山から東山 1604

↓ボランティアガイドが常駐している町屋風休憩所(無料)。トイレもあります。(無料)
紅葉 卯辰山から東山 1605

↓拝観自由(無料?=お賽銭)な円長寺には六角形のお堂があって、入口の戸を開けると八角形の輪蔵があります。一回転すると内臓されている経本をすべて読んだことになるのだそうで、家内と二人で力を合わせて回しました。高齢者二人ではとっても重たかったのですが、写真のように家族みんなで力を合わせればギギィ~~と回り始めます。
紅葉 卯辰山から東山 1606

↓茶屋街は映画のセットの様ですが、となりの観音院通りは生活感のあるレトロな町です。突き当りの坂を上ると、観音院があります。
こちらも拝観自由(無料?=お賽銭) 御砂踏みという砂袋の上を33歩で歩くと西国三十三ケ寺を回ったことになるというので、家内と一緒に回りました。このお寺では4万6千日という行事があって、一度お参りすると4万6千日お参りしたことになるのです。
紅葉 卯辰山から東山 1607

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/14(月) 22:34:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<射干玉 (檜扇) | ホーム | NCR 2114-1708 classic cash register>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2786-857a1046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する