「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浜梨

ハマナス (バラ科バラ属)

「梨」と書いて「ナス」と読む。
「シ」を「ス」と発音するのは訛っているから?

漁網を柿渋で染色するときに、柿渋液の中にハマナスの根を入れている理由が分からないのですが、
ハマナスを触媒として使っているのではなくて、柿渋のタンニンをハマナスのタンニンで補強しているだけ?

トゲトゲの枝から赤い実を取って、少し齧ってみましたが、美味しくありませんでした。
時化た海が余計に寒く感じます。

ハマナス 1601


ハマナス 1602


ハマナス 1603


ハマナス 1604


ハマナス 1605

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/11(日) 22:29:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<野茨 | ホーム | 南天>>

コメント

おはようございます!

これはまたきれいに熟しましたね~
酸っぱかったでしょ?
ジャムにするとおいしいかもです。

魚網の染色に柿渋のほかにハマナスの根を使うのですか~
初めて知りました。
  1. 2016/12/12(月) 11:17:51 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

>酸っぱかったでしょ?
ハイ、酸っぱい梨の味です(ウソです)
熟していますから酸味はありません、
少し甘味がありますが、口が肥えた現代人には無味に感じます。甘いお菓子が無かった子供の頃はよく齧ったものです。

昔は漁網や漁具のロープ等は柿渋で染色して腐食しにくくしていました。
柿渋液の桶にはトゲトゲだらけのハマナスの枝や根も入っていました。ハマナスには柿渋染色の触媒作用があるのかと思っていましたが、ハマナスには柿渋と同じくタンニンが含まれていますので柿渋の補強的役割をしていたのでしょう。
  1. 2016/12/12(月) 22:05:06 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2789-09f1bb6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する