「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

三菱冷蔵庫(MR-YL38C)の水漏れ修理

センター試験受験の皆さんには申し訳ないのですが、待ちに待った寒波がやってきました。
冷蔵庫を修理するには冷蔵庫や冷凍庫の中身を全て出さなくてはいけません。そう言う訳で寒波が来るのを待っていたのです。
ネットで調べると「三菱冷蔵庫の水漏れ」は霜取りの排水口(ドレーン)が凍っていて、排水できずに冷凍室の底を伝って床に落ちるのだそうで、対策としてドレーンヒーターを取り付けるのだそうです。構造的欠陥なのに有料修理だそうです。

ドレーンヒーターはなくても排水口の氷を溶かせば直るのでは内科小児科耳鼻咽喉科。
冷蔵庫の一番下にある冷凍室を引き出すとその下に氷が張っています。婆さんの話では氷が厚くて冷凍庫が開かないこともあるそうな。
冷凍室の下


冷凍室の奥には冷却器は無さそう。その上の野菜室の奥にありそう。ネジが4本見えている。
野菜室(上)と冷凍室(下)


冷却器のカバーはもっと上の段まで続いていてネジ4本を外してもビクともしない。
野菜室(下から2段目)


野菜室の天井を外してみる。赤い丸の部分のクリップを外して赤い四角のフックを外すとオレンジ色の四角で囲った部分が外れる。
野菜室の天井


野菜室の天井を外しても冷却器カバーを外すスペースがあかない。オレンジ色の四角で囲ったチルド室の左右のパネルを外して青色の四角で囲ったチルド室の底板を外す必要がある。
チルド室の左右パネルと底板



チルド室の右パネルは赤い丸で囲ったクリップを引き抜くと外せる。
チルド室の右パネル



チルド室の左パネルは手前の赤い丸で囲ったネジを外し奥のクリップを引き抜くと外せるが、裏側に2か所フックがあるので強引に引き抜く。
チルド室の左パネル



チルド室の左パネルの裏にあるフックの位置。
チルド室の左パネルの裏にあるフック


チルド室の底板は簡単に取れる。冷却器カバーの上部のネジ3カ所と配線を収納している蓋のクリップを外して冷却器カバーを手前に引いて剥がす。
野菜室天井(チルド室の底板)を外したところ


外した冷却器カバー。内部はダクトになっていて裏にはファンが付いている。
冷却器のカバー(ダクト)


剝き出しになった冷却器。
冷却器


冷却器の下にあるドレーン排水口.は完全に凍っている。
凍ったドレイン受け


ドレーンが完全に凍っていても、冷却器下部の霜取りヒーターは働くので、ヒーターで溶けた霜はドレーンの上から冷凍室の下へ流れ落ちて、冷凍室への冷気で凍るわけです。
熱湯で氷を完全に溶かしてドレーンの詰まりを解除しました。
霜取りヒーター


今回の修理ではドレーンヒーターを取り付けた訳ではないので、再びドレーンが氷結して冷蔵庫の下がビショビショになるかもしれません。
でも十数年ぶりに冷蔵庫の大掃除ができたので良しとしましょう。

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2017/01/18(水) 23:02:04|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雪だるま | ホーム | 論田の箕売り>>

コメント

とうとう冷蔵庫まで解体しちゃったかぁ~~v-218
  1. 2017/01/20(金) 00:12:45 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。

冬はすることがないのですが、熊のように冬眠もできませんので、DIYで遊んでいます。
冬は冷蔵庫の修理に適した季節なんですよ。
「解体」ではなく分解修理と言ってくださいねv-8
  1. 2017/01/20(金) 21:54:49 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

三菱冷蔵庫の水漏れ

こんにちは

 うちのも全く同じ症状で困ってます。その後のそちらの冷蔵庫は水漏れしなくなりましたか?
  1. 2018/01/19(金) 06:13:32 |
  2. URL |
  3. ぽち #-
  4. [ 編集 ]

Re: 三菱冷蔵庫の水漏れ

> こんにちは
>
>  うちのも全く同じ症状で困ってます。その後のそちらの冷蔵庫は水漏れしなくなりましたか?

ぽち さん
おはようございます。

はい! 水漏れは直っております。
我が家の女性達は、冷凍室の容量を無視して詰めすぎるので、冷凍室が完全に閉まっていないことがあります。
この状態で数日放置しますと冷却器が連続運転してドレーンまで凍り付いて、霜取りで溶けた水が冷蔵室の下へ流れ出し、スケートリンク状態になるのです。
分解してドレーンの氷を溶かした後はドアの締め忘れに注意しておれば再発することはありません。
  1. 2018/01/19(金) 09:36:33 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

 ありがたき ご返信を頂戴いたしまして、恐縮するとともに感謝させていただいております。
 今朝9時頃から分解し始めて先ほど11時頃におかげさまで無事終了しました。
 ドレーン配管内の凍結(氷:こおり)を溶かして詰まり(ゴミ)を受け皿に排出させる作業が難関でした。
 他の方(かた)のホームページも併せて参考にさせていただいたりして、ドライヤー&チューブ&スポイト(100均の注射器のような化粧品用スポイト)&ぬるま湯で無事に貫通させることができました。
 のこぎりの目立てとか、パソコン台の脚部の延長とか、ブチルテープでの屋根の修復とかアレコレされてらっしゃるようですね・・鮮明な画像とともに丁寧なお仕事ぶりが拝見できました。
 ご病気でお身体が優れずに「雪かき」されているってことでしたので、引き続きDIYを楽しみながらもお身体をご自愛くださいませ・・
 誠にありがとうございました・・
  1. 2018/01/19(金) 11:22:45 |
  2. URL |
  3. ぽち #-
  4. [ 編集 ]

ぽち さん
こんばんは。

この拙いブログの記事で実際にやってみる方がいて驚きです。
「無事終了しました」とのこと、おめでとうございます。
  1. 2018/01/19(金) 17:51:10 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2798-e6e93a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する