「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

勝山左義長

左義長が終わると春が来る、という福井県勝山市の「左義長まつり」に行ってきました。
「勝山左義長まつり」は2月の最終土日に二日間にわたって行われる「奇祭」です。
何が「奇祭」なのかというと、老若男女が赤い長襦袢を着て櫓の上で滑稽に踊るのです。
日曜日は大変な人出となりますので土曜日に出かけました。




↓祭りの開始前から多くの人出です。日曜日には歩けなくなるかも?
勝山左義長  1701

↓老若男女の踊り手が集まってきます。見物人も・・・。
勝山左義長  1702

↓午後一時からお祭りの開始です。日曜日には子どもばやしのコンテストがありますので、練習を兼ねて、あちらこちらの櫓で子どもばやしが始まります。
勝山左義長  1703

↓風刺のきいた絵行灯を見て歩くのも楽しいです。
勝山左義長  1704

勝山左義長  1705


勝山左義長  1706


勝山左義長  1707


勝山左義長  1780

↓駆けつけて 笑顔ふりまく 伊達眼鏡
勝山左義長  1709

↓私の好み、豆腐のみそ漬けとマタタビのツルで作った篭。因みに婆さんは里芋と栃もち。
勝山左義長  1710

  1. 2017/02/28(火) 23:26:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 雪だるま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2800-44fd63b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する