「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

針金苔

ハリガネゴケ (ハリガネゴケ科ハリガネゴケ属)

桜の木の根元とか歩道の縁とか石垣の隙間などに、緑色のビロードの様な苔の塊をよく見ます。
手入れした苔庭の苔のように広い範囲に隙間なく生えている訳ではありませんが、
鮮やかな薄緑色の柔らかそうで瑞々しい苔の塊はとっても美しいです。
この美しい苔が春先になると緑色から橙色に変化します。
これは葉の色が変わったのではなく赤茶けた無数の胞子嚢が葉の上に伸びてくる為に、
遠目では赤茶けて見えるのです。

ハリガネゴケ 1701


ハリガネゴケ 1702


ハリガネゴケ 1703


ハリガネゴケ 1704


ハリガネゴケ 1705


ハリガネゴケ 1706

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/13(月) 21:41:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<能登旅行 | ホーム | 椿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2803-02f1a051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する